掛け合わせてレア度を高めるブランディング

Pocket

皆さんこんにちは、Mityu-kaです。

今日は「ブランディング」についての話です。

横文字並べて分かりにくい方もいるかもしれませんが、
簡単に言えば「自分がどんな人間に成りたいか?」です。

目標無く、毎日をなんとなく過ごすと、良くて現状維持。
私の経験では衰退していくように思います。

では、「何故私がブランディングをしようと思ったのか?」

それは私が凡人だからです。

小学生時代は普通。交友関係もイマイチ。
中学生時代は運動も出来ない、地味、勉強もイマイチ。
そこからのスタートでした。

結構勉強して、中学2年~高校では頭が良いと若干チヤホヤされたけど、
「上には上がいる」と実感してからの私は勉強を含めた成長したい意欲が一気になくなったのです。

その後、
色んな方のおかげで大学へと進学し、なんとなく過ごした社会人の5年間。
元々努力しないと上手く出来ない不器用な私が、
努力をしてこなかったツケを社会人になってからとてつもなく払いました(笑)

結果を求め、焦って勉強を始めたが身につかない。
仕事は上手くいかない。
それでも、本を読んで、仕事で試して、上手くいったりいかなかったり。
そして、今36才。
同年代を見渡すと多方面で活躍する方たちで溢れてます。
とても焦ります。
けれど、焦ったところで結果はついてこない。

10年前の努力が今に結びついてると聞きますが、その通りだと実感です。

「じゃあ、今からどうするか?」

そう考えて出た答えがブランディングだったのです。

では、今から自分にどんな価値をつけるか?と考えた時に目にしたのが、
「藤原和博の必ず食える1%の人になる方法」に書かれていた言葉。

「100人に1人のスキルでも、それが3つあれば
100×100×100=100万人に1人になれる。」

正に、特別な才能のない私にとって、これだ!と飛びついた言葉でした。
失敗だらけの社会人人生だけど、
・設計事務所での機械設計
・化学工場での工場保守
・自動車販売会社での会計
この3社での経験がある。

そして今学んで経験を積んでいる、
・プログラミング
・法律
・英語
さらに、これから学びたいことがある。

「それらを掛け合わせれば100万人に1人になれるんじゃないか!?」
あがき続けたMityu-kaが行き着いたセルフブランディング戦略が、
トップレベルではないけど、
複数のジャンルを掛け合わせてレア度を高める。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。