ゴールだけを書くのが上手くいかない理由

やることを手帳やノート、スマホのリマインダーに記録してるけど上手くいかない…

こんな経験ありませんか?

もし、ゴールだけを書いてると上手くいきません。

それは、

「いざ行動する時に具体的な内容を考えないといけないから」

本来やることは具体的であるはずです。

例えば、「会社に来たら仕事の準備をする」だと何をするのかは人それぞれ。

コーヒーを入れるかも、新聞読むかも。

“準備する”と曖昧なゴール設定だと

行動する時に具体的な内容を考えないといけないので効率はよくないです。

なので、

「会社に来たら〇〇の資料を確認して、△△のデータを☆☆に反映する」とか、

「会社に来たら◇◇の進捗を確認して、現状を~~さんにメールする」と具体的にメモる。

そうすると、行動する時にやることを考えずに済むので効率が良くなります。

まとめ

  • やることを書く時は、ゴールだけを書かない
  • 行動は曖昧な言葉で記録しないで、具体的に書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おススメコンテンツ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。