仕事が上手くいかない人へコンサルラーニングを

Pocket

「創るコンサルチーム発足の期限について」

コンサル未経験の私が世界で求められるコンサル企業を作る。

とても夢があると思いませんか?

夢で終わらせないためにいくつか目標を設定していきます。

Q:いつチームを発足するか?
年内発足予定です。

  • サイト(アプリ)作り
  • 収益プラン立て
  • 仕事の内容
  • コンサルトレーニング

などに取り組んでいって、仕事を受けつつ形にしていきます。

「創るコンサルチームの収益について」

3年後を目標とした”コンサルラーニング”スクールと、
コンサルの仕事をメインの収益として活動していきます。

「創るコンサルチームには何が必要か?」

  • 経営戦略
  • 業務改善
  • 事業開発

これら従来のコンサル業では会計、法律などの知識も求められると思いますが、
論理的思考や仮説思考などの”思考”の引き出しはどれだけあっても困らない。
そして、
創るコンサルとしても必須になるのが、
“コミュニケーション力”と”デジタル力”。

そして一番大切にしたいのが、”クリエイティブ”です。
抽象的だな…と思うかもしれません。
けれど、今はまだ無いモノを創り上げる柔軟な目と思考こそ
創るコンサルのメインパワーです。
「じゃあ、どうすれば身につくのか?」
「どうすれば鍛えられるのか?」
今私が考えている方法の1つが、
前田裕二さんがおっしゃている”事実⇒抽象化⇒転用”の方法です。
別の言葉に言い換えると、”アナロジー思考”とも言えるかもしれません。

「コンサルの考え方を学んでいく」

明確で体系化した会計や法律などのスキルと違って、
“思考”をメインとしたスキルは曖昧さがあるかもしれません。
けれど、その曖昧さの中にコンサルの考え方があると思っているので、
“事実⇒抽象化⇒転用”を始めとする、各種思考を学んでブログにしていきます:)

「コンサルラーニングへ繋げる」

今までに書いたことを学んで、教えられるくらいに昇華出来てきたら
コンサルラーニングスクールを作ろうと考えています。

コンサルラーニングスクールと言っても、
普段の仕事でも役立つ内容ばかりだと私は考えてます。
過去の私のように、仕事が出来ないとしてもコンサルの考え方などを学んで
まずは、安定して仕事が出来るようにする。
次に、ヘッドハンティングされるくらいの仕事力を身に付ける。
そこをコンサルラーニングスクールで創っていきたいです:)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。