ブランディング

仕事を早く終わらせるためにしたい2つのこと

Pocket

「ゴールを設定して、リストアップする」

最短距離でその仕事の目標を達成するためにすることは、たった2つです。

  1. 仕事のゴール(目的)を考える
  2. ゴールまでにすることを前日までにリストアップする

前提として、ゴールから逆算して考えます。

その上で、早く終わらせる方法がリストアップだと考えてます。

リストアップする上でいくつか注意点はありますが、

リストアップする習慣が無い時は上の2つから始めるのが良いかもしれないです。

「することを考える時間を0にする」

今から何をしようかと考えている時間がどれくらいか測ってみて下さい。

仮に1日に10個のタスクを終わらせているとしたら、

単純に計算して、

(考える時間)×(タスクの数)=無駄時間になってます。

その時に指示を受けた仕事については仕方ないですが、

事前に分かっている仕事であれば準備をすることで時短出来ます。

「1時間の無駄を10分に」

私が会計職をして5年目まで、リストアップしてませんでした。

理由は、「いつも決まったことをしているから」です。

けれど、本当に決まったことをしていると考える時間の無駄が少ないのか?と

時間を測ってみたら、1日あたり1時間も無駄にしていました(-_-;)

非常にショックでした。

無駄なく仕事をしている気になってましたが、1時間も無駄にしていたことを知って

自分が恥ずかしくなりました(-_-;)

それからは、前日にリストアップするようになり10分程度に収まってます。

まとめ

  1. 仕事のゴール(目的)を考える
  2. ゴールまでにすることを前日までにリストアップする

この2つを前日に準備しておくだけで、仕事が終わる時間が短くなります。

仕事を早く終わらせる流れを作って「仕事の早い人」の称号を手に入れましょう!

コメントを残す

*

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。