椅子に座る=まず1回やってみる

Pocket

「帰宅してからまずする事はなんですか?」

夕食、家事、家族との時間etc…

することは沢山あるかもしれません。

私はYoutube動画を少し見ています(笑)

今日の記事は、

帰ってから&帰宅してから最初にすることを「置き換える」

ダイエットの王道の1つですよね。

「置き換え」を毎日帰宅してからの行動に当てはめていこうというテーマです。

私Mityu-kaは今までにもやろうと決めた事が続かない。

駄目人間の1人でした。

帰宅すると、ゲームをしたり、テレビを見たり。

ルーティンを守らず続けられなくて、寝る1時間前くらいになって

焦って始めて、「俺はなんて駄目なヤツなんだ!」と自己嫌悪する日々でした。

勿論、どう頑張っても出来ない日はあります。

例えば先日ヘルニアの手術をしたのですけど、

手術した日にルーティンなんて言ってられません。

どうしようもなく体が辛いのですから。

そして、大切な人と過ごす時間は絶対に必要不可欠な物です。

そんな時間を除いた日をどう過ごすか?

「まず自分の机に向かう」

私は帰宅して、パソコンを開いたらタイピング練習をしています。

会計の仕事も、プログラミングをするにもパソコンの入力が必須ですよね。

仕事のスピードを速めるには頭の中の処理スピードも大切ですけど、

思考を表現するスピードが大事だと思って始めたのです。

タイピング練習の効果を実感するまでには至ってませんが、

「続けている」自分が少しばかり誇らしい。

なんせ、今まで続けられてなかったのですから。

まず自分の机に向かって、

やろうと決めたことの中から簡単な事からやってみる。

大事なのは結果じゃないと私は思っています。

どうしても体調に影響されてしまうので、

「やった」事に対してポイントを与えるスタンスでいいと思うのです。

「もっと言えば、3日坊主を繰り返してもいい」

自分への甘えでもありますけど、

3日やって、1~2日空いて、また3日する。

続けることが理想ですけれど、やらないよりはマシだと思いませんか?

「こうじゃなきゃいけない!」と肩に力が入っているよりは、

机に向かったらなんとなく始めていた状態を作ってあげる意識です。

私もこのブログを毎日書こうと始めましたが現実は3日坊主の繰り返しです(-_-;)

記事を書いていない時は英語をしてみたり、本を読んだりして

情報収集⇒記事のテーマを考える⇒記事を書く⇒情報収集

そんな風に続けていって、

最終的に毎日記事を書く習慣をつけていこうと思っているのです。

1/100万人になるにはもっとスピードを速める必要があろうと思います。

けれど、

続ける習慣や環境が出来ていなければ疲れてしまうはず。

ゴールまでの道のりをダウンサイジングして短期的に目標達成するにしても、

習慣や環境を自分の中に根付かせることが第一歩だと私は思っています。

拙い文章をここまで読んで下さった方も何か簡単なことから始めてみましょう:)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。