経理の敵!時間泥棒からあなたを守る○○とは?

それは、VBAです。

経理はお金の出し入れをするだけが仕事ではなくて、

売上や商品ごとのデータなど多くの数字を集計する仕事でもあります。

やってみると分かりますが、入力や集計ってめちゃくちゃ時間がかかります。

もしタイピングスピードが速いとしても疲れたら遅くなるし、

入力していると他のことが出来ませんよね。

それに、あなたに求められていることって、データ入力ですか?

私が経理の仕事に就いたばかりの頃を振り返ると、

VBAを知らずにデータをひたすら手入力していましたが…笑

いま思うと無駄な作業と時間を使ってましたが、

・VBAを知らなかった

・仕事に慣れることで精いっぱいだった

・上司に干されていたので精神的にきつかった

実務いがいでも問題を抱えていたけど、知らないから無駄なことをしてました。

話が逸れましたがVBAの良いところは3つあります。

・ググれば情報が沢山ある。

・比較的簡単に理解できて、Udemyなどの動画でも学べる

・エクセルベースのプログラミング言語なので社内で共有しやすい

欲しい機能をググればコピペして使える情報が溢れています。

ここが重要だと私は考えていて、

最初は何が正しくて、何が間違っているかが分かりませんよね。

なので、コピペすれば動くコードが簡単に手に入る点がVBAの長所です。

 

VBAに限らず、プログラミングの壁は「動かないこと」です。

まずは動くコードを理解して、そこからカスタマイズすることから始めること。

 

膨大な時間をあなたから奪っていく、入力作業から解放してくれるのはVBAです。

Aのフォルダから、Bのフォルダへ毎日決まったファイルをコピペしているなら、

簡単なコードで出来ます。VBAで仕組み化しましょう!

Sub Sample1()

  FileCopy “ここにフォルダAのパスを入力”, “ここにフォルダBのパスを入力する。”

End Sub

ちなみに”フォルダのパスを取得する方法”は、

ホームの「パスのコピー」をクリックするだけです^^