転職の失敗と成功を分ける3つの悩みとは?

転職の失敗と成功を分ける3つの悩みとは?


目次

結論

仕事の大部分は人間関係なので、飛び込んでみないと分かりません。
今の仕事が上手くいかないなら、環境を変えるのも手です。
とは言え、上手くいかない状況の原因は自分自身にある場合がほとんど。
原因を分析して、改善する意識を持っていないと環境を変えても同じことを繰り返します。
そして、転職経験を生かすも殺すも、どれだけ抽象化できたかで変わります。

転職したいけど、上手くいくか不安…

あなたが転職を考える理由ってなんですか?
ポジティブなことだったら

  • 給料を上げたい
  • 仕事を通してスキルアップしたい
  • ヘッドハンティングされた(←これが私の理想)

ネガティブなことだったら

  • 給料が安い
  • 人間関係がうまくいかない
  • 仕事が嫌になった
  • 仕事がうまくいかない

ポジティブ理由で転職するなら、とにかく飛び込めばいいですよね。
目的や目標が明確になっていて、自信もある。
もし上手くいかないことがあったとしても乗り越えられるはずです。
けれど注意したいのが「ネガティブ理由での転職」です。
人間関係での悩みはどの会社でもあって、私も3社それぞれで悩んできたからです。
場所が違えば人も変わるので、そこでのベターな関係をどうやって作るか?になってきます。
仕事面での悩みの場合は、

「自分が出来ない理由を明確にしないと、同じことを繰り返してしまうから」です。
言われたことを何となくしていると、問題点や改善点が分からなかったり、
そもそも考えて仕事をしていないから改善する意識すら持てていない場合すらあります。
なので、仕事で上手くいかない原因は、わりと自分にあります。
そこに気付けるかがかなり重要ですよね。

仕事がうまくいかない自分が嫌になる…

さきほど言ったことにも繋がりますが、仕事は人間関係と実務で成り立ってます。
ビジネス書などで理想の組織や人間関係を見ると羨ましいな~と思うことがあるはずです。
でも、現実が違うとしたら、
「今日は○○さんのフォローをしてみよう」とか
「この資料をみんなが使いやすくなるように整理しよう」とか
周りの人のためになることを意識すると少しずつ変化が出るはずです。

実務的な悩みのときは、

  • 自分の仕事を分解してToDoリストにする。
  • ToDoリストに対して必要なスキルをあてはめる。
  • あなたが抱える問題を書き出す。
  • 書き出した問題を解決&改善する方法を書き出す。
  • 書き出したことを1つずつトライ&エラーしていく。

悩んでいると見えなくなります。
だからこそ、書き出して整理しつつ実務と感情を切り離す意識が大切だと考えてます。
この方法は上手くいかない時や、転職したばかりの頃に有効です。

全く違う仕事をしたいけど、今までの経験を生かす方法が分からない…

私も機械設計⇒化学工場の保守⇒自動車会社の経理と仕事内容を大きく変えてきたので
この悩みは実感してきました。
ただ言えることは、「仕事の基本は変わらない」でした。
仕事にはゴールがあって締め切りがあるので、逆算して取り組む必要があります。
チームで仕事をする時もあれば、1人でする時もある。
分からなければ相談したり、調べたり勉強したりして、ゴールを目指します。
そして、最初に全体の流れを報告しつつ、必ず進捗を報告する。
違うのは必要な知識や経験だけで、仕事の基本はこれだけです。
だからこそ、全く違う仕事をするなら今までの経験を抽象化して、
自分がどれだけ基本的なことが出来ているか評価していく。
この意識を持っていれば、あなたは間違いなく仕事ができるようになります。

まとめ

仕事の大部分は人間関係なので、飛び込んでみないと分かりません。
今の仕事が上手くいかないなら、環境を変えるのも手です。
とは言え、上手くいかない状況の原因は自分自身にある場合がほとんど。
原因を分析して、改善する意識を持っていないと環境を変えても同じことを繰り返します。
そして、転職経験を生かすも殺すも、どれだけ抽象化できたかで変わります。

「仕事の基本は変わらない」

仕事にはゴールがあって締め切りがあるので、逆算して取り組む必要があります。
チームで仕事をする時もあれば、1人でする時もある。
分からなければ相談したり、調べたり勉強したりして、ゴールを目指します。
そして、最初に全体の流れを報告しつつ、必ず進捗を報告する。
違うのは必要な知識や経験だけで、仕事の基本はこれだけです。

私はクビ同然で3回の転職を経験してきて、基本が出来てませんでした。
だからこそ、新卒の頃や転職を考えていた頃の自分に読ませたいなと思って書きました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おススメコンテンツ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。