プロとしての姿勢とは何か?

Pocket

「体調や気分に関係なく質の高い成果を目指すこと」

給料や報酬を貰っているなら、その時点であなたはプロです。

プロとして求められている成果を出すためにあなたはそこにいるんです。

とは言え、社会人前半の私はこれが出来ていませんでした。

その時の状況で落ち込んだりしていて、仕事が手に尽きませんでした。

落ち込んだ時の対処法

なるべく考えない状況を作ることをおススメします。

具体的には、

  • ToDoを手帳やノートに全て書き出す
  • 書いた内容の通りに実行する
  • 完了したら赤ペンで消す

これだけです。

なんで「書いて、消す」なのかと言うと、

仕事でしなきゃいけないことを考えようとすると、

落ち込んだ原因がちらついてしまうからなんです。

生まれ育った環境によって精神的な強さが高い人と低い人はいるかもしれないです。

けれど、自分の意識次第でどちらにも変わります。

一流の人だけが持つ「メンタルの強さ」の秘訣

※DIAMOND Onlineの記事から引用。

「心にモヤモヤが発生したら、

自分の心の中で整理されていないものや陰に隠れているもの、

潜在化していないものを、

ノートに書き出すなど意識的にアウトプットする時間を持つといいでしょう。」

記事のリンクはこちら⇒https://diamond.jp/articles/-/77641

目的は違ってましたが、書き出すメリットはあるようです。

体調不良の時の対処法

これは自己管理が出来てないだけなので、日頃から気を付けるしかないです。

きちんと栄養を取り、十分な睡眠を取る。

私は専門家ではないのでこれくらいしか言えないですけど、

色んな本を読んでも、同じことを言ってるので間違ってはないようです。

質の高い成果を目指す上で気を付けたいこと

  1. 仕事の目的をきちんと理解出来ているか?
  2. 理解するまで考え続けているか?
  3. 妥協せずに仕事をしているか?

この3点が出来ているかだと思います。

いくら行動の質が高くても、仕事の目的に合っていなければ意味がないからです。

別に100点の答えじゃなくてもいいと思います。

仕事は複数の要素が絡んでいて、

限られた時間の中でより良い解決策を考えていくのが大事だからです。

ゼロサムじゃなくて、合格点を目指しつつ時間が許す限り妥協せずに良くしていく。

合格点を越えているなら、次に活かす方法を考えれば良いだけです。

その積み重ねを続けていけば、

あなたは間違いなく質の高い成果を出す人になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。