マーケティングで「やりたいこと」に道を作る方法 前編

Pocket

これから何をしよう?

進む道に迷ったり、やりたいことは決まっているけど、

どうすればいいか分からない…。

自分の頭で考えて、考えて、答えを出すしかないんですけれど、

そんな時に手助けをしてくれる物があったらいいな。

そう思いませんか?

目次

  1. マーケティングで道作りの手助けをする方法
  2. なぜ、ストーリーじゃなくて「マーケティング」なのか?
  3. そもそもマーケティングとは?
  4. マーケティングの何を使うのか?
  5. 自分の目標は何か?
  6. 目標を決める時に考えたい事
  7. その目標は何のためにするのか?
  8. 達成したらどんな世界が待っているか?
  9. やりたいことをするために何が必要?
  10. 目標達成した自分を誰に見てもらいたいか?
  11. 見てもらいたい人は、どんな世界に住んでいるか?
  12. その世界の人と仲良くなろう
  13. おめでとう!道が見えてきた。後はするだけだ!!
  14. まず、何から手を付けよう?
  15. これから続けなきゃいけないことは何か?
  16. いつすると効果が出そうか?
  17. 途中経過をどうやって評価して、修正していくか?
  18. マーケティング役に立ったでしょ(笑)
  19. キーワードリスト
  20. 参考情報&参考にした本
  21. 次回記事のタイトル

1.マーケティングで道作りの手助けをする方法

達成したい目標は何のためにするのか?

自分個人のため?仕事のため?

どちらにしても目指すゴールがあって、今の自分がいます。

何らかの利益を得るために目標を達成したいなら、

「自分を売り込む」ためにマーケティングを使おう!

これがこの記事のテーマです。

「なぜ、ストーリーじゃなくて

  「マーケティング」なのか?」

売り込むことをポイントに絞っているからです。

相手の心に響くストーリーも大切です。

でも、何らかの利益を得たいなら、

自分に需要を作る必要があると思いませんか?

変な意味じゃなくて、

「あなたが欲しい!」と言ってもらえる市場を作る。

そうすればストーリーが無くても利益に繋がる。

だから、マーケティングを優先させるべきだと考えたのです。

「そもそもマーケティングとは?」

Wikipediaで調べると、

「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、

 顧客がその価値を効果的に得られるようにする」

自分を商品だと仮定します。

その商品を売って、相手からお金などの対価をもらう。

自分と言う商品を売る相手が誰なのか?

売りたい相手を理解して、どんな商品を欲しがっているか理解する。

そして、どうやって情報を届けるか?

言い換えただけになってますが、これらを明らかにするのがマーケティング。

「自分の目標は何か?」

目標で利益を得たいならマーケティング!と書いてからの

自分の目標は何か?という質問。

順番が違うと思ったかもしれません…(-_-;)

今回はこの流れで記事を書こうと考えました!ご容赦ください。

私の個人目標を例に出して記事を進めていきます。

「1/100のスキルを身に付け1/100万人になったMityu-kaは、

 宣言通りに1億円を稼げるようになった。

 この経験を多くの人に伝え、

「学び×ITの力で、家庭や健康の問題を乗り越える世界を創る」

目標を分解すると、

  • 1/100のスキルを3つ身に付ける
  • 1億円を稼ぐ
  • 家庭や健康の問題を乗り越える世界を創る

「目標を決める時に考えたい事」

それは、「目標=1億円稼ぐ」ための詳細を考えます。

  • 何を商品として稼ぐかを考える
  • 誰に売りたいかを考える
  • いくら稼げるかを考える
  • 継続的に売る仕組みを考える
  • 自分が動かない仕組みを考える
  • 考えた結果をマーケティングに当てはめる
  • 一番効果的なスキルを選定する
  • スキル習得に要する時間を考える
  • 習得後の世の中のニーズを考える
  • 習得後だけでなく、習得中の私を知ってもらう

そして、

家庭や健康の問題を乗り越える世界を創るには、

  • 仕事が出来ない人にとって何が問題かを聞く
  • 今ある技術で解決できないかを考える
  • 簡単な技術で解決する方法を考える
  • 協力してくれる人を探す

※この世界創りはもっと考えて質を高めていこうと思います。

「その目標は何のためにするのか?」

これが目標をマーケティングに結びつける際の、

顧客が真に求める商品やサービスに結びつける答えになると思います。

私の目標で置き換えると、

新卒や仕事が上手くいかない人(昔の私に教えてあげたい…)に

意識や注意点、そして自分の目標をスキルに置き換える。

解決策と、自力で解決する考え方を習得するサービスを作りたい。

※予想よりもかなり長くなってしまいましたので、記事を分割します(__)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。