今から取り組みたい!「LIFE DESIGN スタンフォード式最高の人生設計」

Pocket

久しぶりのブログです(-_-;)
今年もあっという間に12月です。
達成出来た目標を数えると悲しくなりますが、諦めず粘り強く続けるしかありませんよね。

そこで、この本を読んでみました。
LIFE DESIGN(ライフデザイン)–スタンフォード式最高の人生設計

私の1番の欠点が「ブレてしまう」のですよね。
新しもの好きなのが1つの原因でもありますが、
それは性格的な問題もあって簡単に解決するとは思えない。
だったらどうしようか?とブレない自分を作る方法を、この本から学びました。

その方法が「コンパス」です。

今更説明する必要もないかもしれませんが、
進む道を決めるってことです。

この進む道を決める上で必要な部品として書かれているのが、
・仕事観
・人生観
生きる上でお金が必要だけど、手段としてのみ仕事を捉えるのじゃなくて
より良く生きる上で、仕事を自分の一部として考えてデザインする。
仕事に充実感を求めるようになった今だからこその考え方だなと思います。

早速本書中の仕事観からの問いがこれです。
1:仕事はなんのためにある?
2:なぜ仕事をするのか?
3:よい仕事とはなにか?

正に充実感でしょ。
仕事って、その人の考え方1つで質が変わるので、
この問いはとても大事だと私も思います。

ちなみに私の答えはこうです。
1:仕事はなんのためにある?
⇒自分を成長させ、お金の心配なく投資する環境を作るため。

2:なぜ仕事をするのか?
⇒生きるためにお金を稼ぐのは必要だけど、同じ様に人として、
 ビジネスパーソンとして成長し、理想に近づくためにする。

3:よい仕事とはなにか?
⇒現状に満足せず、新しい事にチャレンジ出来る。
 そして、人との繋がりが幸せや成長を加速させる。
 正しい努力が正しい成果や報酬にに繋がり、精神的充実を得る。

今回の問いで1番分かった事は、私はどんどん成長したいのだと。
答えは人それぞれだと思います。
正しいかどうかは自分が決めることで、
それが例え家族からの疑問や苦言であったとしても気にしなくていいと思います。

あなたの人生はあなただけの物ですから。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。