受注力を上げるこんな方法

「クライアントの要望を意識する」

  • 中々仕事を受注できないけど、どんなことをすればいいだろう?
  • 自分のサイトのイメージが沸かない
  • ただプログラミングを学んでるだけだとつまらない
  • もっと形がイメージできる方法でプログラミングを学びたい

こんな悩みを抱える方に向けて記事を書きました。

結論

プログラミングスキルでお金を稼ぐなら、既存のサイトを真似て作る経験が役に立ちます。

と言うのも、クライアントが提示するイメージを基にサイトを作るからです。

求められるのはあなたのアイデアやデザインでなくて、クライアントの要望を満たすことだからです。

目次

「完成させるために真似る」

プログラミングをしていて私がハマったポイントが、

作っている時に色んなアイデア出てきてしまって途中でやめてしまったことです。

なので、既にあるサイトを完成図として作りきります。

余計なことを考えずに作り切る。

完成させることで自信にも繋がりますし、自分のポートフォリオ作りにも役立ちます。

これが真似る利点の1つ目です。

「仕事を受注するために真似る」

真似る利点の2つ目が、仕事を受注するために真似るです。

クラウドワークスやランサーズで仕事を受注するためには、

・実力を示すためのポートフォリオ

・クライアントが欲しいサイトを作る時間を見積もる

この2つが必要だと感じました。

そのために既存のサイトを真似て作る経験が生きてくると考えたわけです。

「イメージを作る為に真似る」

クラウドワークスやランサーズの仕事内容を見ていると、

クライアントが要望する完成イメージを基にサイトを作る仕事が多いように感じます。

その完成イメージに対して自分自身がイメージを具体的に作るコードのイメージがないと厳しい時があると思ったわけです。

私だったらBootstrapベースで作られた既存のサイトを真似て、

目的に応じたサイト作りに活かすイメージ力も磨いてきます。

これが真似る利点の3つ目です。

「真似してみたいサイトはこちら」

Responsive Web Designのリンクはこちら⇒ https://responsive-jp.com/

このサイト真似れば実力磨き放題です。

この中から自分なりに機能を組み合わせて、独自サイトを作るのもありだと思います。

「まとめ」

プログラミングスキルでお金を稼ぐために、3つの「真似る」利点を挙げました。

クライアントが提示するイメージを基にサイトを作るためにどうしたらいいか?

そうして「真似る」に行き着きました。

まずはお金を稼ぐことを第一目標にして、その次に独自サイトを作っていくのが良さそうだと考えてます。

失敗から振り返るおススメ独学プログラミング学習法

「プログラミングは動画で学ぶ」

・プログラミングを学ぼうと考えてるけど、何から学んだ方がいいだろう?

・おススメの本ってある?

・オンラインスクールってどうなんだろう?

 

私自身が独学でプログラミングを学んできて2年経ちますが、

年数から考えると身に着いてない方です。

その理由は、プログラミングを本で学習して壁にぶつかってしまったからです。

なので、これからプログラミングを学ぼうと考えているなら

  1. 「manablog」を読む
  2. ドットインストールかProgateで学ぶ
  3. YouTube動画などで学ぶ
    ※不明点があったら「teratail」で質問する

この3ステップが良い方法だと思います。

 

目次

  1. プログラミングは動画学習がとてもおススメ
  2. 無料で学べるドットインストールとProgateとにかくおススメ
  3. 基本分かってきたらYouTube動画をマネる
  4. 本での学習をおススメしない3つの理由環境
  5. 参考サイト
  6. まとめ

 

「プログラミングは動画学習がとてもおススメ」

と言うのも、プログラミングの本で学習して壁にぶつかってしまったからです。

私は独学で2年プログラミングを学んできましたが、

最初の1年半は本を見ながらコードを書いたけど動かない…。

検索したけど分からない…壁にぶつかって挫折して今に至ります。

本で学ぶ問題点を挙げるとしたら、

コードを書いて動かなかった時にきちんと動くコードが分からないことと、

検索した情報の中から正しい情報を選べないんです。

これが動画だと、コードの意味も解説してくれて動きの中で学べます。

書いたコードが動くとどうなるか?結果が見えるのが非常に大きいと思います。

 

「無料で学べるドットインストールとProgateとにかくおススメ」

1年半壁にぶつかってから、動画学習に切り替えました。

最初に使ったのが「ドットインストール」と言うプログラミング学習サイトです。

HTML/CSS&JavaScript&PHP、流行りのPythonなど多くの言語を

基本的な内容は無料で学べて、1動画3分程なのでスキマ時間でも学べます。

有料ですが、応用的な内容も学べて動画を見ずに作るとこまでやり切れば必要な知識やスキルは身に着くと感じてます。

ドットインストールが動画なのに対して、Progateは静止画です。

「静止画なら本で学ぶのと同じでは?」と思うかもですが、

Progateの良い所は

・プログラミング環境とセットになっていること

・出される問題に対してコードを書いたら正否がきちんと分かる

・きちんと動くコードが理解できる

この3点です。

プログラミングは意図した内容通りに動かないと意味ないので、

きちんと動くコードを作り切る経験を積むのが一番大事だと思います。

 

「基本分かってきたらYouTube動画をマネる」

YouTubeでプログラミングと検索してみてください。

数え切れないくらいの動画がアップされてます。

その中からどの動画を選ぶか悩むと思いますけど、

私は「manablogを運営されているマナブさん」がおススメしている動画に取り組んでます。

※個人的にプログラミングの師匠だと思っています

(動画タイトル、URLはこの記事の最後に載せときます)

手順はこれです。

・学ぶ動画を決める

・内容通りに一緒にコードを書く

・コードの意味を理解する

・他の動画を見てコードを書くの繰り返し

動画の目的はタイトルに書かれているので、コードの意味は理解しやすいはずです。

プログラミングは色んな書き方があるので、

マネして”きちんと動くコード”を理解していくのがYouTube動画学習のポイントです。

「本での学習をおススメしない3つの理由」

  1. 環境設定が上手く出来ない
  2. 書いてある通りにコード書いても動かない
  3. 分からない時に聞けない

 

  1. 環境設定が上手く出来ない

プログラミングを始めようとすると、エディタとかローカルサーバーとか書いたコードを表示するための環境が必要なります。この環境作りで結構つまづくんです。

設定方法を検索して書いてある通りに進めたつもりが出来ていなかったり。

分からないことばかりなので、検索した言葉の意味を理解するのも一苦労です(-_-;)

なので、予め環境がセットになっているProgateなどを使うと楽に出来ると思います。

 

  1. 書いてある通りにコードを書いても動かない

全てではないですけど、本に書いてある通りにコードを書いたけど動かない時があるからです。

“ドットインストールとProgateで学ぶ&“YouTube動画をマネる”

の部分でも話してますが、

きちんと動くコードを書けないと挫折するので

初心者は本で学ばない方が良いと考えてます。

 

  1. 分からない時に聞けない…

独学の最大の悩みは、検索して解決方法を探るけど分からないとハマって嫌になることです。

そんな時に聞ける人がいるかどうかがプログラミングを続ける分かれ目になります。

でもプログラミングについて分からないことがあったら聞ける場所が「teratail」です。

即レスを期待してはいけないですけど、質問して教えて貰える環境があるので利用しない手はないです。(※リンクは参考サイトに貼っておきます)

 

参考サイト

これからプログラミングを学ぼうと考えているなら

1.「manablog」を読む

2.ドットインストールかProgateで学ぶ

3.YouTube動画などで学ぶ

※不明点があったら「teratail」で質問する

この流れで学ぶと楽だと思います。

 

(動画学習サイト)

・ドットインストール⇒ https://dotinstall.com/

・Progate⇒ https://prog-8.com/

 

(成果を出している方に学ぶ)

・マナブさんのmanablog⇒ https://manablog.org/

 

(プログラミングで分からない時は)

・teratail⇒ https://teratail.com/

 

まとめ

プログラミングを学ぼうと思った理由が何か次第ですけど、

いきなり高いお金を払ってスクールに入る必要はないと思います。

まずは無料のプログラミング動画で感覚を掴んで、

さらにレベルアップしたいなと思ってからでも良いと考えてます。

プログラミング学習は何から始めるか?

いざプログラミングを始めようと決めて、次に悩むのがプログラミング言語だと思います。

今の流行りはPythonですが、目的と作りたいサイトやアプリによって変わります。

プログラミングを学ぶ目的は何?

今日こんなツイートしたのですが、

趣味で学ぶなら何でもいいと思います。

でも、仕事としてお金を稼ぐためならリサーチして決めた方が良いと思います。

どのようにリサーチするか?

私がしているリサーチ方法がこれです。

  • クラウドワークスで「コーディングのみ」で仕事を検索する
  • 仕事内容から求められているプログラミング言語を把握する

これだけです。

多分10分あれば大まかな傾向が掴めるはずです。

仕事の絶対量を考えて決める

お金を稼ぐためにプログラミングを学ぶので、ある程度は相手に合わせる必要あります。

けれど、マイナー過ぎて仕事の絶対量が少ないと頭打ちになるのでおススメしません。

個人的なおススメは3つです。

  • PHP+SQLのセット
    ⇒サイトに入力した内容をデータベースに保存したり、読み込んだりする。
  • HTML/CSS
    ⇒サイトの基本構造であるHTMLと、見た目を作るCSSの組み合わせ。
  • JavaScript
    ⇒Androidでもiphoneでも動くアプリ、ハイブリッドアプリを作れる。
    ⇒ユーザーが入力した内容で動くサイトが作れる。
  • WordPress
    ⇒言語ではないですが、導入方法と仕組みを理解してカスタマイズ出来ると仕事になります。

クラウドワークスで仕事探すと10件中3件くらいが該当します。

人気のあるサイトを見て決める

「このサイトかっこいいな!」と思う気持ちは大切です。

動きのあるサイトや、シンプルだけどデザインが作りこまれたサイトを見ることで、

学んだ結果をイメージしやすいです。

気になるサイトがあったら右クリックして「ページのソースを表示」を選んでみてください。

ずらっとコードが表示されます。

そのコードを見て、「この部分を表示するにはこんなコードを書いてるんだな」と勉強します。

そこから学ぶ言語を決めるのもありです。

まとめ

  • プログラミングを学ぶ目的は何か考える
  • お金を稼ぐためだったら、リサーチする
  • 仕事の絶対量を考えて決める
  • 人気のあるサイトを見て決める

最後に

プログラミングはあくまでも手段でしかないです。

一番大事なことはプログラミングを学んでどうやってお金を稼ぐのか?

稼ぐ方法を決めておくことが大事です。

簡単に始められるWordPressだからこそ動画で学ぶ

ドットインストールでサイトの構造を学ぶ

  • WordPressの導入は凄く簡単
  • サイト構造が分かりにくくてカスタマイズに困る
  • 触ってはいけないファイルがある
  • 人気のCMSなので情報が多すぎて逆に迷う

そんな特徴があるWordPressです。

このサイトはさくらインターネットを使って作ってますが、

WordPressのインストールは本当に簡単です。

WordPressの導入は凄く簡単

導入方法は別記事にまとめていきますが、本当に簡単です。

普通にブログサイトを作るだけなら特別な知識もスキルもいらないかもしれないです。

だったらなぜサイトの構造を学ぶ必要があるのか?

サイト構造が分かりにくくてカスタマイズに困る

使っていくと実感しますが、独自の機能が欲しくなります。

WordPressはPHPという言語をベースに作られてますが、

そもそもサイトを作っているファイルの構造が分かりにくいのです。

触ってはいけないファイルがある

さくらインターネットの場合、

サーバコントロールパネルからログインすると

ファイル一覧を表示する「ファイルマネージャー」があります。

沢山のファイルが格納されていて、触ってはいけないファイルもあります。

(ちなみに、触っていけないファイルをいじってしまいクラッシュさせました…)

どのファイルを触れば良いか?基本的な部分を学んでおかないと簡単に壊れます。

人気のCMSなので情報が多すぎて逆に迷う

WordPressで検索すると約2,120,000,000件もの情報があります。

※2020年2月20日時点。

構造を理解していない状態でカスタマイズしようとすると、

その情報が正しいかの判断出来ません。

「〇〇の機能をつけるにはこのコード!」と書いてあって、

それをコピペしてイメージ通りの動きをしなかった時に実力が出ます。

構造を理解してなくて、ベース言語のPHPが分からないと

何が違うのか見当がつかなくて挫折します…

経験すると分かって貰えると思いますが挫折って本当に辛いので、

WordPressの構造を学んでおくと挫折防止になります。

まとめ

  • WordPressの導入は凄く簡単
  • サイト構造が分かりにくくてカスタマイズに困る
  • 触ってはいけないファイルがある
  • 人気のCMSなので情報が多すぎて逆に迷う

なので、ドットインストールでWordPressの構造を学ぶと挫折防止になります。

関連情報

ドットインストール ⇒ https://dotinstall.com/



プログラミングは完成品を改造すると楽です

2月16日のツイートがこれなんですが、

いきなり0からサイトとかアプリを作ろうとするとかなりの確率で挫折します(-_-;)

私はWordPressでスタートしましたが、

いきなりカスタマイズしようとしてサイトにアクセス出来なくなりました…

そして修理するために20,000円くらい支払いました…

なので、これからWordPressでサイト作ろうと思っている方がいたら

ドットインストールで基本を学ぶことをおススメします。

WordPressの構造とか、どこをいじるとどう変わるか?とか

そう基本的な部分を動画で学習してからカスタマイズへ移ると良いと考えてます。

WordPressはPHPと言うプログラミング言語で作られてます

だからと言っていきなりPHPから学ぶと挫折しやすいかも…

私がサイト壊した理由がここにあります。

WordPressの構造を理解せずにPHPを学んで(しかも表面的に)、

カスタマイズしようとした結果、コードがぐちゃぐちゃになりました(-_-;)

焦らないとにかく焦らない

焦った所でプログラミングは出来るようになりません。

本業の会計職が終わってからコツコツプログラミング学んできましたが、

中々出来なくてとにかく焦ってました。

結局出来るようになりたいなら、小さくコツコツとです。

完成したコードを改造すると楽

独学でプログラミングを学んでいる私が行き着いた学習法の1つがこれです。

ドットインストールの動画でサイト作ります。

そこに何でも良いので機能を追加します。

これだけです(笑)